三十路からはじめるキャンプ

30歳を過ぎてからキャンプをはじめたいと思い、日々妄想を重ねている備忘録。

MENU

キャンプのタバコ事情って?ハッキリ言って喫煙スペースを設けて欲しい。

ども、みそおです。




今の時代、喫煙者に社会的地位が剥奪されていると言っても過言ではなく、世間の目は……


「タバコかなんか悪そう!かっけ〜!!」

から

『タバコ?アホが吸うもんだろ?金を払って身体を悪くするとか意味不明!』

となっていると思う訳です。


そんな中で私自身は、喫煙年数10年、1日あたりの本数は、今は減らして約10〜15本の喫煙者です。(値上げ前は、1日30本ぐらいだったかな?)


もうタバコに依存しまくりなので依存度チェックの【朝、起きてから最初の一本までの時間は?】という項目の回答は



『は?起きて最初にやることはヤニっしょ?』

と、思っているぐらい依存している訳ですが人が隣接するキャンプにおいてやっぱり気になるのが喫煙におけるマナー。



そんな『キャンプでの喫煙』について考えてみます。



喫煙におけるマナーと言うべき配慮について考えてみる。


先ずはですね『バカじゃね?ワザワザなんで身体に悪いタバコを吸うの?』と思われる方に言いたいのは……







『それなっ!間違いない!』



でもね、 自然の中で吸うタバコはハッキリ言って、大好きです。 たまらん。

それぐらいタバコに依存している訳ですがキャンプにおいてもやはり好んで吸います。えーもちろん。

ってか、生活の一部となっているんで吸いますとも。


とりあえず、プカー。

ご飯食べて、プカー。

コーヒー飲んで、プカー。

ってな感じ。



そんな私ですが『タバコが悪とされるこの時代』において、キャンプという知らない人が行き来するキャンプにおいてこうも思うんです。


『なんか気まずい……。』


その事と含めて『キャンプにおける喫煙』について考えるんですが以下の事は含んでいません。

  • ポイ捨て
  • 禁煙場所での喫煙
  • 歩きタバコ・歩きながらのくわえタバコ


ハッキリ言ってこれは喫煙マナー云々ではなく人間的モラルの欠如であって、断罪され、キャンプ場を追い出され、喫煙者からも吊るし上げられるべき行為でしょう。


それではなく、もっと身近なマナー的な内容で 『サイト内での喫煙』が焦点になってくる訳です。




基本的にサイト内は喫煙可能なキャンプ場が多い。


いくつかのキャンプ場ホームページを確認し、喫煙について調べてみましたが意外だったのが、喫煙に対する記述がない事が多い。

また、あったとしても……

  • 施設内等は禁煙
  • 喫煙は所定の場所で
  • サイト内は喫煙可
  • 当然、ポイ捨て禁止


こんな感じ。

って事は、キャンプ場によりますが サイト内では普通にタバコが吸える事は至って標準的であり、ルール上では問題ない訳です。





でもね?喫煙可能でもバカバカ吸っていいの?


『しゃあ!!吸えるって書いてあるから吸ってんだけど?は?なんか文句ある?』


と言う人は「喫煙マナー」について考える事もないでしょうが(ただ、気持ちはめっちゃわかる。)



私自身のケースでは……

とあるフリーサイトでキャンプしていましたが、設営場所の近くに人がよく通る階段があって

そこでコーヒーを飲み、タバコを吸いながら座ってると、近くに知らない子供も当然も往来する訳でして……


そんな中で吸ってると正直、気まずい。ってか嫌。



また、風下側にテントがあると煙が流れていってるのがわかり別に何も言われないし、にらまれないけど正直、気まずい。

ってかなんか嫌がられてる?って被害妄想する。だから、嫌。


まぁそりゃそうだよね。

嫌煙者であれば特にその感情・感度は強い訳で『うげぇ、マジか?!となりはタバコ吸うんか……』と思われても仕方ない。と言うのか当たり前の感情な訳で



『やっぱり気まずいなぁ……あっちで吸おう』

なんて事を思いながらも同じ境遇な人をみると勝手に親近感が湧く訳です。




アイコスなんかも紙タバコと一緒でしょ?!

あと、アイコスやグローなんかも紙タバコと一緒だと個人的に思っています。


『え?これは水蒸気だから無害だよ?!知らないの?』

とか思ってる人は、非喫煙者からしたらどっちもどっちな訳で、20歳以上しか買えない『タバコ』だから。



ベイプは……と言い出すとキリないのでまとめて言ってしまうと

『特殊且つ独特な性癖がない限り、他人が吐き出した水蒸気なり煙なりを浴びたい人などいない。』

喫煙者のみそおさんでも、他人の煙は嫌だしね。これは多分、喫煙者でもあるある。



もう面倒だから全面禁煙にして喫煙スペースを設けよ?それか分煙にしよ?


往来の激しい日中なんかは、携帯灰皿を持って、なるべく人気のない場所で吸う訳ですが……

それもそれで他人から見たらどうなんだろう?喫煙者は群れる習性があるのでそこが喫煙所化してしまうのでは?と思う所もあって


それであれば全面禁煙にして喫煙スペースを設けるか、喫煙・禁煙サイトって形にして分煙した方が個人的には気が楽な訳です。


そう、喫煙者の聖域が欲しい。


ここで吸えば誰にもなんも思われないよ!的な聖域が欲しいという、ただただワガママを言ってるだけなんです。




ただ……



喫煙者が寄り添って嫌煙者に配慮しましょう!

人様に自分の煙を吸わせるなんてダメだよ!!




などと、ニコチンジャンキーのみそおさんは聖人君子的な発言など絶対にしません。

が、喫煙者である身としては気を使うのが面倒い。っと言うのが本音。



『禁煙・分煙化』というのは、極端な考えであるという自覚はありますが好き・嫌いの問題なので絶対に双方が分かり合える事などないんですよ。

しかも、健康面にも危害が及ぶ訳なんで、無理だと思います。




いいじゃないですか?私と同じ喫煙者の皆さん。


新幹線のホームで動物園の見世物みたいに喫煙スペースにパンパンに押し込まれてタバコを吸うサラリーマンの様に

喫煙場所をマップで探すと『めっちゃ遠い……ってか一ヶ所だけっ?!』と隔絶された空間へ追いやられる様に


キャンプ場で喫煙スペースを設けてタバコを吸えば。

なんなら自己紹介なんかしちゃって仲良くなったりいいかもね。みそおさんはコミュ障なんで、たぶんしないけど。


んで、『聖域』で気兼ねなく吸って、ある種の同族意識を持てばいい訳ですよ。



それが世論であり、新幹線で喫煙席が無くなるなどそれが世の中の『常識』ってやつになっている訳で、それが嫌ならタバコをやめればいいじゃない。

やめた方が社会的・家族・財布にも優しい未来が待ってますよ?




はい。

まぁ、言いたい事はわかります。激しく同意します。

『この一本でやめよ……』と星の数ほど思ったみそおさんなんでやめれない事ぐらいわかりますよ。



でも、今年こそはやめるぞ!とは思ってはいるんですが少しは『キャンプにおける喫煙』について答えのない事を考えてみたりする訳です。



ただ、喫煙・禁煙サイトにすると間違いなく禁煙サイトが人気でしょうね。私自身も、家族で行くのであれば禁煙サイトを選ぶ訳で同じ考えの人は多いはず。

そうなるとキャンプ場自体もそこまでする必要があるのか?って感じなんでしょう。



そうなるとやっぱり『現状維持』なんでしょうね。難しや、難しや〜。








おわり〜



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ