Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

雑誌『mini』の付録 ミルクフェド ミニショルダーBAGは、かなりキャンプに使えてコンパクトでした。

ども、みそおです。


『みそお君やっちゃったね?ブログで媚び売る為にこんな女子向け雑誌を買っちゃうの?キモっ』

と思った人、そこ、うん。そこの廊下で立ってなさい。



嫁ちゃんがドヤ顔で手にした 『mini』 とかいう雑誌を見せつけてきたので

「は?なんか若々しいギャル達が載ってるけど、こんな風になりたいの?今更?熱ある?」



チガウワ!(*`Д´)=Э)TДT●)



どうやら、付録についている ミルクフェド ミニショルダーバッグ をキャンプに使うために買ってきたとか。


よかった……。

夫婦で三十超えて、こんな女子になりたいかと思って

「今からこんな感じに転向しまーす、マジ卍!」となるかと思った訳で


卍(まんじ)の使い方がイマイチわからないみそおさんですが 付録ミルクフェド ミニショルダーバッグ についてご紹介します。


付録 ミルクフェド ミニショルダーバッグ



『男ってのはなぁ、財布とスマホさえありゃ十分だ!カバンなんていらねー。』

と、心から思っているノーカバンライフを突き進むみそおさんですが、女性はやはり必要品が多いためかノーカバンとはいかない……

って言っても嫁ちゃんは、カバン持ち過ぎだけどね。 ボソッ



キャンプで使用するために貴重品類の財布やスマホなどを入れるカバンを探していたらしく、コンビニでたまたま見かけたミルクフェドの付録目的に購入したきた様で


ミルクフェドがどんなブランドが三十超えたみそおさんが知る由も無いが、付録としてはかなりしっかりとした作り。

『今の付録、マジパナイ。マジ卍』

と、思わず言ってしまうぐらい。



収納スペースとしては手前のメッシュの部分と


バッグ本体部と


裏面にチャックは無いでがもう一つ



試しにみそおさんの免許証・ポイントカード入れ長財布をいれてみるとジャストサイズ。

財布とスマホ入れるぐらいなら必要最低限の容量で、キャンプであればメッシュの部分に小物類をしまっておいてもいいかもしれません。



チャック部分も滑らかで、細かい部分もしっかりしてます。


『は?付録っしょ?100均以下だろ?』

などと、思っていましたが財布をいれてチャックを閉めてみると引っかかり等もなくスムーズに開閉ができます。 「本当に付録か?」と思ってしまう訳です。




安物あるあるこういう肩紐を引っ掛ける部分が弱くて半開きになる事態もなく、割といや結構しっかりとした作るで只々驚くばかり。

肩紐自体も可もなく不可もなくと言った具合で全体的にモノトーン調で好き嫌いが少ないデザインは好印象。

糸のほつれを粗を探すぐらい見てみましたが特筆するところもなく『これだから付録はね……』などと言いたかったみそおさんは、非常に丁寧な作りでハッキリ言って残念ですよ。



必要最低限のコンパクトさ

ミニ ショルダーバッグなので、必要最低限の大きさといった感じです。

うん。そんな感じ。




嫌がる嫁ちゃんですが何故か着替えてきた事についてはツッコミを入れないのは大人の優しさってやつ。

ベルトの長さも調整可能なので身長150cmぐらいの嫁ちゃんで腰付近にして使っているとの事。


キャンプに使えるミニショルダーは付録らしからぬクオリティでした。


『多分、肩紐は交換する……年齢的に恥ずかしい……』

と、嫁ちゃんのよくわからない女心があるのかどうやらミルクフェドは若い子女子に人気があるブランドらしい……


付録バックとしては世間から遅れまくっているみそおさんからしたら かなりクオリティの高いショルダーバッグでした。


「これ、今時の女の子に人気のブランドで3000円ぐらいするんだ〜」

『へースゲェじゃん』 (σ‐ ̄)ホジホジ

と、言われてら今だにメンマは割り箸と信じている純粋でピュアなみそおさんは信じてしまうほどです。

コスパは高く、 良い意味で付録感がないバックで非常に嫁ちゃんはご満悦でした。


ちなみに雑誌の中身は、ほとんど見てません。

なんかきゃぴきゃぴしている女子を目の当たりにしてどういう感情を持ったらいいだ?と思う訳で

基本的にコメントなど感想などお待ちしておりますがこの雑誌の誌面については、返答に困りますのでご容赦ください。(笑)




おわり〜




関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ