Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

粕川オートキャンプ場。キャンプ初心者がタープを試し張り。意外と設営は簡単?!


ども、みそおです。


『初心者1人でもタープが設営できるのか?』

そんな不安を抱きながらも手にしたタープを試しに設営してみたい。やってみたい。あーやってみたい。


そんな事を思っていると粕川オートキャンプ場へ行く機会があり、密かに準備しておいたタープの人生初の試し張りをしたわけですが、意外と1人でも設営できるんです!



タープを設営したくてソワソワしてる30歳

思い立ったら吉日どころか吉秒な私なので、タープを購入した事で絶賛試し張りをしたい欲が高騰中。

そんな中で嫁ちゃんの実家に行きたいと打診があり、実家の移動中の車内にて・・・

「嫁ちゃん、タープとか張れる公園とかある?」

『なんで?・・・ん〜詳しくは知らないけど、 粕川 大津谷 に無料キャンプがあるらしいけど。』


なんでだと?ふふふ・・・。

嫁ちゃんよ、こんな事もあろうかと今までに購入したキャンプ用品は、全てこの車内にあるのだよ。


あとは、わかるよね?




いざ、参らん。粕川オートキャンプ場へ

用事を済ませて昼食を終えた頃、もうタープを張りたくてたまらないみそおさんは、嫁ちゃんから聞いた 粕川オートキャンプ場と大津谷公園キャンプ場を調べてみると県外からも足を運んでいる方もいるぐらい人気 のキャンプ場である事を知る。

知らなかった・・・。


ナビで調べてみると粕川の方が若干近い。


(チラッ)

嫁ちゃんは、なんかしてる。

はーは、暇そうだ。

ゆーは、お昼寝タイム。

みそおさんは、にやっ( ̄ー ̄)



画像出典:揖斐川町公式ホームページ 粕川オートキャンプ場

暇そうにしているハーを引き連れ、粕川オートキャンプ場に来てみたんですが四月下旬なのに人もまばらで好きな所を選び放題。

(この時にはブログをする気もなかったので写真が少ないのはご愛嬌)



キャンプ初心者がヘキサタープを設営する。


荷物を下ろすなりハーが

『パパ〜、これ(タープを指差し)できるの?本当に?』と、不安がっているではないか。


子供ながらに親がはじめての事をするのは、わかる様だ。


ふふふっ・・・。

だが安心しろ息子よ。


そなたの父はこの日を迎える為に、そなたが寝た後にユーチューブなる無料で動画を閲覧できる現代版攻略サイトで設営テクニックは、既に予習済みなのだよ。

父を尊敬し、敬うが良い。












ε-(´∀`; )


ロープを解くのに時間を要したり、ポールを立てては調整したりと汗だくになりながらもなんとかできた……


こうやって1人でタープを設営して、ふと思う。

世の中のキャンパーさん、否キャンパー様はこれに 加えてテントまで設営されているのか?


30歳にして運動なし、食事制限なしの生活習慣病まっしぐらのみそおさんにとって はっきり言って「半端ない」。


明日から筋トレだなっ!

と、よく分からない義務感を抱きながら、買ったチェアに座り、自然の中で心地良い風が吹き、静寂と川のせせらぎが疲れを癒す。

こんな時間が続けばいいのに・・・













『パパ何か焼く?焼いちゃおっか?』

と折角の雰囲気を台無しにする、コンロを目の前にし妙なテンションで話しかけてくるはーがいる。


当然ながらタープの設営の練習が目的の為、焼くものなど持っていないんだ、息子よ。

「また今度ね〜」

と親が持つ常套手段を用いてさらっと流し、この後の事は何も考えておらず、折角なので探索してみるとまばらながらもキャンプしている方がいる。


どれも個性的で魅力的だ。


いくつかのテントを遠目で見ながら 自分といつかはあの様にキャンプをしたいと更なるキャンプ熱に火がついた頃。


『パパ〜喉乾いた。』

「・・・。(´Д` )」



なんか焼いちゃう?焼いちゃおっか?

粕川オートキャンプ場なら車で数分でコンビニがあり、お目当てのお茶とヨーグリーナを探しているとはーが冷蔵庫の前にいる。

「ヨーグリーナだけでいい?」

『(´⊙ω⊙`)』

『パパ?このベーコン焼いちゃう?』

こんな甘い誘惑をしてくる5歳児がここいます。



だが、大人は一度でも言った言葉は曲げない。


全く何度言ったらわかるのだ息子よ。

先ずこれは練習だ、タープを設営する練習なんだぞ?男の汗臭くも熱く、そして青春を謳歌する様な練習だ。

加えて、焼くのであればこんなペラペラなベーコンではなく事前にしっかりと準備し、極限までに減らした胃をスタンバイさせ、そこに油滴る肉を入れるのが最高なのではないのか?


こんな薄っぺらいベーコンでいったい誰が満足できるのか、息子よ?!


















粕川オートキャンプ場で精神年齢5歳と本物の5歳が満足しています。

大人でも焼きたいんだよ。


たまたま勢いで買った ロゴス のエコココロゴス を持っていたので存分に楽しんだ。


おやつがてらのベーコンも楽しみ、いい時間になった事もあり嫁ちゃんから召集連絡がきて今回はお開きとなった。


ヘキサタープはキャンプ初心者1人でもできる。

今までの人生の中でタープ・テントも設営した事のなかったキャンプ初心者であるみそおさんにも、わかった事がある。

  • 1人でもタープを設営は可能
  • ペグは種類違いを用意すると吉
  • 意外と大変(体感30分くらい)
  • ロープがぐちゃぐちゃ になる。


特にロープ君よ。

前日に嫁ちゃんに悟られない様にひっそりと綺麗に小分け・収納したつもりでしたが不慣れも相まってモジャモジャになるのは勘弁して頂けないでしょうか?

→初心者あるあるだと信じたい笑

何か良い手はあるのだろうか・・・


とは言え、非常に刺激的な一日だった事には変わりはなく、とても楽しい時間を過ごせました。


最後に一言。

設営だって楽しい




続く。


関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村