Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

〈後編〉キャンプ初心者がタープを買う。 ヘキサタープは安価のモノがあるから初心者でも選び易い


ども、みそおです。

キャンプ初心者が独断と偏見で 『ヘキサタープ』に するぞ!と勝手ながらに決めた訳ですが正直、正解なのか?という疑問はあるものの安価であるBUNDOK ミニヘキサゴンタープを購入しました。


前編を見逃した方はこちらからどうぞ。
www.misojicamp.com


ヘキサ・スクエア・ウィングタープを選んだ理由


実はタープに関して言えば嫁ちゃんは守備範囲外の様子で、特にコメントをしてこないので・・・

「こんなんはどうかな?」

『予算に合うならいいんじゃない?』


の返答ばかりで、世の男性諸君はどう思うのか・・・。

  • テンションを下げる方。
  • 興味なさげな態度にイライラする方。
  • 少しぐらい相談にのってくれてもと思う方。


と様々な人がいるだろうがそんな中、みそおさんはと言うと・・・


「やっほ〜い、好きなの選べるぜψ(`∇´)ψ」


と言って、アマゾンを探検する訳です。笑



前回のhttps://misojicamp.hatenablog.com/entry/2018/12/08/064008の記事でも、ご紹介した独断の偏見による消去法で数あるタープの中からヘキサ・スクエア・ウィングタープのいずれかに決定をした。

消去法と言っていますが、実はヘキサ・スクエア・ウィングタープを選んだ理由、優位性を感じた部分がちゃんとあったりしています。

  • テントとの連結の 自由度が高い
  • 開放感がある
  • 比較的に価格が 安いモノが多い
  • テント設営の練習 にも繋がる

この4点が後押しをしていることも一つの要因としてあげられる。


何より 安価なタープが出ている が一番の理由であったりする訳です。


キャンプ初心者であるみそおさんが、数多くの商品から 自身のニーズに沿ったタープをいきなり、購入出来るとはどうしても思えなかった。


先ずは、キャンプをはじめるぞ!!

と言う 先ずはやってみる事という点に重きを置いて 安価で口コミの良いタープを検索する訳です。

なので、後述でも詳しく記載すていますがここではコストパフォーマンスが高いという言葉は敢えて使いません。



BUNDOK ミニヘキサゴンタープ

結果から言うと BUNDOK ミニヘキサゴンタープ というヘキサタープを購入した。

何故、BUNDOK ミニヘキサゴンタープなのか?

その前にヘキサ・スクエア・ウィングタープについて考える必要がある・・・と言いたいところだがキャンプ上級者が身近にいないみそおさん。

そんな私がいくらインターネットを駆使して情報調達した所で キャンプ初心者がメリット・デメリットを正確に理解し、経験値から自身のニーズに合わせて選ぶなど出来る訳がない。


「形が違うんだね〜」


ぐらいの所感で済ませた方がいい。

これに悩む時間があれば、サッサとキャンプに行くか、上級者に実体験レベルの話しを教えてもらう等の経験値を積んだ方が幾分マシだろう。

それからでもタープに迷うのは遅くないと判断し、色々と安めのタープを探しているとBUNDOK ミニヘキサゴンタープに行き着いた。

  • 値段が安い割には良い、 コスパが良い
  • ロープから金具の付属品も付いている。
  • けど、安っぽい。

こんな理由から選んだ訳です。


選んだ後悔はある。ありますとも。

色々熟考してはいますが、商品自体への後悔はありませんが精神論的な後悔はあります。

  • ブランドへの 憧れ
  • 格安さ故の 劣等感
  • 他にもいいのがあったのではという疑問


ただ、こんな事は買う前から既にわかっていた事であって後悔と言ってはいますがあんまり気にしていない。(笑)

更なる キャンプ欲への火種 と思えば、安い買い物どころかBUNDOK ミニヘキサゴンタープが今の私には適正なタープと思えてくる。


イエス、ポジティブシンキング。



このタープで学ぼう。 を合言葉に今では愛着が湧いています。




関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村